ぼくがこの世でもっとも恐れる、『ヒッポリト星人』とは!?

このブログの作者であるパパもんは、高所恐怖症であったり、ジェットコースターが苦手であったり、奥さんの尻にしかれていたりと、きわめて弱点が多い男です。

しかしそんなパパもんには、他のすべてをぶっちぎりで飛び越えて、もっとも恐ろしい生き物が存在します。

それこそが、ウルトラマンエースに登場する『ヒッポリト星人』なのです…。

なにがそんなに恐ろしいのか? 今回は、『ヒッポリト星人』恐怖の理由を紹介いたします。

ウルトラマンたちを全員殺してしまう

大怪獣シリーズ 「ヒッポリト星人」 少年リック限定商品

このヒッポリト星人、ウルトラマンエースに登場する怪獣なのですが、エースだけでなく兄弟や父まで皆殺しにしてしまうという、とてつもなくやばい怪獣なのです。

ぼくは5歳のころ再放送で見ていたのですが、たまたま当時ビデオデッキに録画したのがヒッポリト星人の回だけだったため、何度も繰り返しウルトラマンたちが皆殺しにされるのを見るというとてつもない恐怖体験をしたのです。

ここであらためて、ヒッポリト星人登場回の恐怖のあらすじをご紹介いたします。

ヒッポリト星人のあらすじ

工業地帯に、謎の怪獣が姿を現します。

怪獣の名前は『ヒッポリト星人』。

自分で自分のことを「宇宙で一番強い怪獣」と言い、「ウルトラマンエースを出せ!始末してやる!」と、自作したらしいウルトラマンAの人形を破壊しながら地球人たちを脅しにかかります。

強い上に、恐ろしいほどマメな怪獣です。わざわざ自分で作った小道具を持ってくるとは…。

さらに、そのマメさを活かして地球侵略のために入念に準備しており、自分自身は谷に隠れながら姿を表さず、立体映像で脅迫をしてくるという念の入れよう。

立体映像であるために地球人の攻撃は効かないものの、ヒッポリト星人からは一方的に攻撃できるという、めちゃくちゃ都合のいい立体映像で自在に攻撃を繰り広げてきます。

こんな怪獣、どうやっても倒しようがない!

このまま終わるか……と思われた時、谷の中に隠れているところをうっかり一般人に見つかっており、一般人のチクリからウルトラマンエースと戦うことになります。

ここまで用意しておきながら、ヒッポルト星人は谷に隠れきっていなかったのかな…?

ここでヒッポリト星人の身体データを紹介したいのですが、なんとヒッポリト星人の身長は50メートル。

奈良の大仏の3倍以上の大きさです。

そんな体で谷に隠れられるわけないだろ!!

ウルトラマンエースは、ウルトラの星から「戦ってはいかん!お前は勝てん!」という緊急通信を受けるものの、「いや、いけるだろ!」と戦いに突入。

確かに、一般人のチクリで本体が見つかってしまったことを考えると、「宇宙一強いと言っても、7:3でいけるな」と思われてもしかたのない状態だといえます。

ヒッポリト星人は、『ヒッポリトミサイル』や『ヒッポリトビーム』を使い攻撃してくるものの、しょせん、武器に自分の惑星の名前がついただけの攻撃。

この手の攻撃は致命傷にならないことが定番であり、エースは順調にヒッポリト星人をフルボッコにしながら、このまま他の怪獣のように倒せるな…と思ったその時…!!

023bff796ce3f888bfdd803d0c4ed452

(C)円谷プロ ウルトラマンA

ん…?

8de180c45d137299afbeb0796a719fb1

(C)円谷プロ ウルトラマンA

あれ…?

eaade512106f5270f9d3adff16475fd7

(C)円谷プロ ウルトラマンA

やっべぇぇぇぇ!!つかまったぁぁぁ!!

ってゆーーーーか おっそ!!

カプセルに捕まるまでに2秒ほどの時間あるんですけど!!

マッハで飛行できる男が、なぜ2秒の時間を許してしまうのか…!?

エースが閉じ込められたこのカプセルは、『ヒッポリトカプセル』。

このカプセルの中に入れられ、『ヒッポリトタール』をかけられると、誰もがブロンズ像になり死んでしまうのです。

35be2f2601c596a7d57b12d59665262b

(C)円谷プロ ウルトラマンA

まじでこわいよぉぉぉぉぉぉ!!!

06de0108e6a221b2ea65dfed539486a9

(C)円谷プロ ウルトラマンA

エース、死す…。

死んだら急におもちゃみたいな質感になりましたね…

死の直前、ウルトラマンエースはSOSの信号をウルトラの星に送ります。

そして一瞬にして現れるウルトラ4兄弟!!

c9b6269ad5fe3a1d65cb0df026591dd4

(C)円谷プロ ウルトラマンA

マッハ(音速)でしか飛べないはずのウルトラマン。

M78星雲からマッハで地球に向かったら、到着まで数千万年はかかってもおかしくないはずなのに、そんな設定を無視して一瞬で到着するあたり、この4人の力の強さを感じさせます。

4人がかりならいける!!

ヒッポリト星人を倒してしまえ!!

cba17a080e42127241a7fb710f9be718

(C)円谷プロ ウルトラマンA

君らどうなっとるんや!!

なんでM78星雲から一瞬で地球に来れる男たちが、ゆっくりくるカプセルをよけきれんのや!!

戦う前にふたり死んどるがな!!

流行ってるの君の星で!? カプセルにつかまるギャグが!!

その後、カプセルをかわしたセブンやウルトラマンが懸命に戦うものの、やはりカプセルに捕まり、ブロンズにされて殺されてしまう…。

b96b467cdca015c3fba5ae5cee1407f2

(C)円谷プロ ウルトラマンA

終わったぁぁぁぁぁぁぁぁ

もうなにもかもだめだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

ba1e6645b5cc653e065371ed4b45eb31

(C)円谷プロ ウルトラマンA

そんなこんなしていた翌日、現れたウルトラの父!!

翌日!?

なんか遅いな!!

ウルトラ兄弟たちはすぐに助けに来たというのに…。

しかしやはりウルトラの父はめちゃくちゃ強く、ヒッポリト星人をフルボッコにします。

いける!!このまま確実に倒せる!!

ぼろぼろになるヒッポリト星人、誰もが勝利を確信したその時、なぜか突然ウルトラの父が弱くなり、どこからともなくナレーションが流れます。

『ウルトラの父は、ここに来る途中でエネルギーを使い果たしていた…』

翌日来たのに使い切ってたの!?

特にそんなに急いでもないでしょ!!

そんなボロボロで戦うのやめてもらっていいです!?

どっかで一泊してから来てもらってもいいですか?

こっち急いでないんで!

b96b467cdca015c3fba5ae5cee1407f2

(C)円谷プロ ウルトラマンA

この状態なんでまったく急いでないんで!!

そしてそのまま、ヒッポリト星人にボコボコにされてしまうウルトラの父…。

ウルトラの父はやられる寸前、自分の命をエースに託すことにより、エースは生き返りました…!

f0883a24acac5b76f78de995d9c13a33

(C)円谷プロ ウルトラマンA

ウルトラの父の命を犠牲にして、エース復活…!!

しかしエースは、2秒ほどかけてゆっくりくるカプセルをよけられない男!!

またヒッポリト星人にカプセルを使われたら負けてしまうんじゃないの!?

しかしヒッポリト星人、ここにくるとなぜかパンチとキックでエースに挑む…!

c8caf2645b003bb77857af63e2a4327a

(C)円谷プロ ウルトラマンA

えっ!? なんでですか!?

なんでカプセル使わないんですか!?

そんなヒッポリト星人に、エースは容赦なくメタリウム光線を打ち込み、ヒッポリト星人は死んでしまうのだった…。

bd14c9b5488bf8535409bd5d91719660

(C)円谷プロ ウルトラマンA

なんかずるくない?

こうして、ヒッポリト星人は死に、ブロンズ像にされていた他の兄弟達も生き返った…。

しかしウルトラの父は生き返らない。

こうしてナレーションが入る…

『ウルトラの父…あなたはお星様になるのです…』

ついに、ウルトラの父が死んでしまった!!

子どもを助けるため、自らは死んでしまった父…。

あまりにも深い…。

生き返ったとはいえ、ウルトラマン全員が死んでしまうこと、さらに父は助からずに死んでしまうこと…

これは、子どもだったぼくの心に、とてつもなく深い影を残しました。

まぁ父はしばらくしたあと、

何事もなかったかのように生き返ったんですけどね。

もっとも怖い生き物、ヒッポリト星人

ヒッポリト星人はこのように、ウルトラ兄弟達を皆殺しにし、全滅寸前にまで追い込んだ怪獣です。

ウルトラの父も殺してしまっており、いつのまにかごく自然に生き返っていることを除けば、やはり宇宙最強の怪獣ともいえるでしょう。

子ども心に、次から次に殺されていくウルトラマンの姿、とてつもない衝撃として映りました。あまりにも怖すぎた…。

これらの恐怖体験から、いまでもぼくには、もっとも怖い生き物としてヒッポリト星人がインプットされているのです。

結婚してから、妻にもその話を知ってもらおうと、ヒッポリト星人の解説をしたところ、まったく興味のない感じであしらわれ、ヒッポリト星人襲来以上の恐怖を感じました。

今日、5歳の息子がiPadでヒッポリト星人を鑑賞しているのを見て、思わず記事にしてしまった次第です。

息子はふつうに怖がらずに見てましたけどね。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。記事が面白かったらシェアしていただけると嬉しいです。

フォローする

スポンサーリンク